トップ > 新着情報 > 下関市立近代先人顕彰館建物竣工90周年記念特別展を開催中です※終了致しました

◆下関市立近代先人顕彰館建物竣工90周年記念特別展◆
    ~ 時を超えゆく “ たてもの ” の物語 ~

   2015年2月、下関市立近代先人顕彰館は開館して5年目を迎えます。建物は旧逓信省電信局電話課庁舎を修復したもので、本年は竣工して90周年の歳月を数えることとなりました。
  大正13年(1924)に、当時新進の建築物として姿を見せたこの建物は、第二次世界大戦の戦火を奇跡的に免れ、通信施設としての役目を終えた後は市役所の別館として使用されました。その後、老朽化のため取り壊しが検討されましたが、市民の強い希望により保存されることとなり修復、現在に至っています。
  大正・昭和初期の逓信建築はほとんどが取り壊され、現在では当時の建築意匠を色濃く遺す建物はここだけとなりました。平成14年(2002)には、下関市の有形文化財として指定されています。

  今回の展示は日本にどのような逓信建築があったのかを写真で紹介するとともに、有形文化財に指定される理由ともなった「分離派」建築の特徴を、わかりやすく紹介しようとするものです。
  
  下関市民に愛されて今に生きる、この建物の歴史を紐解く旅へ、皆様をご案内いたします。


開催期間:平成27年2月3日(火)~3月29日(日)

主  催 :下関市
              (公財)下関市文化振興財団(顕彰館指定管理者)

協  力 :株式会社NTTファシリティーズ
               オートデスク株式会社
               株式会社トプコン

場  所 :下関市立近代先人顕彰館 1階エントランス
               (開館時間 9:30~17:00 / 
                                              入館は16:30まで)

観覧料  :無料              

 近代先人顕彰館3Dモデルおよび唐戸地区3Dモデルマップを公開

 

                                                                   IMG_6633'.jpg                                                                       

 

                                                                                                                                                                                                                                 

 

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料