トップ > 新着情報 > ふるさと文学館 春季所蔵品展「中本たか子」 開催中です※終了致しました

◆ふるさと文学館 春季所蔵品展「中本たか子」

社会の歪みをペンによって問い続けた作家、中本たか子。彼女は明治36年(1903)11月19日、角島(現下関市豊北町角島)に生まれました。24歳の時に上京、プロレタリア文学へと傾倒します。戦時中の彼女の活動は、当時の国家の方向性とは反対方向に進み、3年間の服役を経験、以後言論統制を避けるように古典文学の研究に勤しみましたが、戦後は自身が体験した獄中生活や、自らが参加した米軍基地拡張反対運動や平和運動など、その波瀾万丈の人生と社会問題を書き綴る民主主義文学者として注目されるようになりました。その波乱に満ちた生涯と作品を紹介します。

開催期間 :平成26年4月1日(火)~6月29日(日)

開館時間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料   : 無料

場 所   :下関市立近代先人顕彰館1階
ふるさと文学館
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

◇ふるさと文学館 展示風景

IMG_6087'.jpg

IMG_6083'.jpg

IMG_6086'.jpg

 

 

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料