トップ > 名誉館長のつぶや記 > 名誉館長のつぶや記258 真央さん残念至極

つぶや記 258
  真央さん残念至極

  アイス・スケーター浅田真央さんが引退したと言う話と元総理大臣・森喜朗氏の著書のことをテレビのトーク番組でやっているのを観て、偶然とは面白いものだなと思いました。
  優勝するかと思えば、肝心なところで転倒し、ファンをがっかりさせる真央さんのことを、わたくしなども<つぶや記>で、「真央さんは禅を組んだらよい」などと口惜しさを書いたものですが、声援は届かなかったようです。
  そのころ森さんが、何かのとき真央さんのことを「よく転ぶ娘さん」とか言ったのを聞いて、元総理としてはひどい応援だなと思いました。森さんもわたくしと同様、これはというとき失敗する真央さんを見て地団駄を踏むファンのひとりだなと頷きもしたのですが、相手が元総理ですから、真央さん傷ついたにちがいない、可哀そうにとフンガイしたものでした。
  このごろ偉い政治家が、次々と心ないことで口を滑らし、失脚することがつづいています。真央さんに対する森さんのひとことが、まさか舌禍事件などと言うのではありませんが、ふとこのごろの失言問題を思い出したのです。
  しかし何はともあれ、惜しんであまりある世界一の美人スケーター浅田真央さんの時ならぬ引退ではありました。
                                                                                  (古川 薫)

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料