トップ > イベント情報 > 田中絹代記念館 春季所蔵品展「先帝祭」開催中です

 ☆春季所蔵品展「先帝祭」

   昭和43年(1968)は明治改元100年、そして市制80周年が重なり、特別ゲストとして下関出身の二大女優、田中絹代と木暮実千代が招かれました。絹代は「禿」として、木暮は「傘留太夫」として参加、下関の一大神事に花を添えたのです。
   今回の展示では絹代の遺品の中から、先帝祭にまつわるものを紹介します。

 

開催期間 :令和4年3月23日(水)~令和4年7月4日(月)

開館時間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料  : 一般:210円 小・中学生:100円
                  ※下関市および北九州市の65歳以上の方、その他の地域の
                          70歳以上の方は半額減免(100円)となります。
   

※ 4月1日より開館時間が変更となります。
    観覧料については無料となります。
       詳細はこちらから。
   

 場 所  :下関市立近代先人顕彰館2階 田中絹代記念館 

                      TEL 083-250-7666
                      FAX 083-231-0469☆

☆展示の様子

IMG_4127.JPG

 

IMG_4132'.jpg

 

 

 

先帝祭POP.jpg

 

 

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 田中絹代賞について 建物3D お客様の声 過去の講座資料