トップ > 新着情報 > 倉本聰さん夫妻が来館され田中絹代の遺品を寄贈されました。

◆倉本聰さん夫妻が来館され田中絹代の遺品を寄贈されました。

  平成23年7月18日(月)14:00 脚本家の倉本聰さんと妻で女優の平木久子さんが来館され、田中絹代の遺品のハンドバックを寄贈されました。この寄贈品は、田中絹代の親族から形見として渡されたもので、大事に保管していたが、記念館ができて多くの人に見ていただきたいと寄贈を決めたそうです。倉本聰さんご夫妻は、2度目の来館になりますが、館内をじっくり見学されました。

○倉本聰さんが中尾市長に寄贈品のハンドバッグを贈呈
 

  yorunoonnnatati 003.jpg 

○歓談風景  (倉本聰ご夫妻、中尾市長、古川名誉館長、
中野
理事長、倉本昭梅光学院大学教授)

 yorunoonnnatati 005.jpg 

○ご夫妻田中絹代記念館見学

  20110005.jpg

  20110006.jpg

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料