トップ > イベント情報 > 田中絹代記念館 夏季所蔵品展「絹代の思い出」開催中です※終了致しました

◆夏季所蔵品展 「絹代の思い出」

   絹代の住まいに関する品や写真を紹介します。

  松竹の撮影所が蒲田から大船へ移転した昭和11年(1936)に、絹代は神奈川県鎌倉市にある鎌倉旭ヶ丘に500坪の土地を購入し、「絹代御殿」と呼ばれた屋敷を建てます。母ヤスが選んだその地は、湘南の海や江の島を臨むことが出来る景観に恵まれ、ふるさと下関を彷彿とさせる処でした。
 
 また、昭和24年(1949)に日米親善芸術使節として渡米した時の記念品を展示いたします。

開催期間 :平成28年5月24日(火)~平成28年8月28日(日)

開館時間 :9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料   : 一般:200円 小・中学生:100円
               ※未就学児及び70歳以上の方、身体障害者手帳などをお持ちの方は無料。
                    下関市・北九州市在住の65歳以上の方は無料。

場 所   :下関市立近代先人顕彰館2階 田中絹代記念館

                  TEL 083-250-7666 

                  FAX 083-231-0469 

 

◇展示風景

IMG_0686のコピー.jpg

 

IMG_0693のコピー.jpg

 

 

「田中絹代記念館」夏季所蔵品展POP.jpg

 

 

 

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料