トップ > イベント情報 > 第164回 蓄音機で聴く昭和流行歌の歴史

◆第164回 蓄音機で聴く昭和流行歌の歴史
 ≪歌ごよみ 昭和30年の2≫

 今年は「武蔵・小次郎 巌流島の対決」から400年。昭和30年、当時の「小倉市」がPR盤「小次郎舞・伊藤久男・奈良光枝」を制作しています。今回はその曲をはじめ、「月がとっても青いから・菅原都々子」「高原の宿・林 伊佐緒」「やくざ若衆・中村錦之助」「花かるたいろは道中・美空ひばり」「島の船歌・三橋美智也」「おいとこそうだよ・春日八郎」などを聴きます。

 

日時    平成24年5月9日(水)  13:30~

会場    田中絹代ぶんか館 ミニホール

 

お問い合わせ  下関市立近代先人顕彰館
           田中絹代ぶんか館
           TEL 083-250-7666

入場料 無料  但し テキスト代500円が必要

講師    蓄音機倶楽部主宰 石川 秀 氏

 

次回 165回講座は、6月13日(水) 「戦前・メロドラマ大全集」となっております。

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料