トップ > イベント情報 > 第151回 蓄音機で聴く 昭和流行歌の歴史を開催します

第151回 蓄音機で聴く 昭和流行歌の歴史
  《歌ごよみ 昭和18年の1》

「太平洋戦争」は、「ガダルカナル島撤退」など苦戦の連続・・・。下関では前年11月「関門トンネル」が開通、町の新しい歴史がはじまります。
 「海の底さへ汽車は行く・東海林太郎・服部富子ほか」「湖畔の乙女・菊池章子」「お使ひは自転車にのって・轟 夕起子」「風は海から・渡辺はま子」「故郷の小百合・霧島 昇・松原 操」など14曲をお楽しみ頂きます。

日時  4月13日(水) 13:30~ 
会場  田中絹代ぶんか館 ミニホール
テキスト代  500円
講師 蓄音機倶楽部主宰  石川 秀

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料