トップ > イベント情報 > 第154回 蓄音機で聴く昭和流行歌の歴史

◆蓄音機で聴く昭和流行歌の歴史
 《歌ごよみ 昭和28年の2》

 この年の3月、「吉田茂首相」の国会答弁で衆議院は解散、いわゆる「バカヤロー解散」です。この頃から、「ジャズ熱狂時代」と言われるようになりました。「花の三度笠・小畑実」「流れのギター姉妹・美空ひばり」「毒消しゃいらんかネ・宮城まり子」「アジャパー天国・伴淳三郎・泉 友子」「第三の男・ディックミネ」「紅椿の歌・津村 謙」などを楽しみます。

日 時    平成23年7月13日(水) 13時30分
会 場    田中絹代ぶんか館 ミニホール
テキスト代   500円
講 師    蓄音機倶楽部主宰  石川 秀
お問合せ  田中絹代ぶんか館
        TEL083-250-7666

 

 

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料