トップ > イベント情報 > 夏休み特別企画 第4弾 「だれにでも書ける文章」を開催しました。

 田中絹代ぶんか館 夏休み特別企画
第4弾 「だれにでも書ける文章」
講師:古川 薫 氏 (田中絹代ぶんか館名誉館長)
平成22年8月25日(水)
10:00~12:00   ミニホール

IMG_1317.jpg

 

 

 

 






IMG_1318.jpg
IMG_1323.jpg









IMG_1334.jpg

 

 








第4弾は、「だれにでも書ける文章」と題して、田中絹代ぶんか館名誉館長の古川 薫氏が講師を務め、原稿用紙の使い方や基本的な文章の書き方などを指導しました。文章6戒「飾らない」「気取らない」「力まない」「擬音語はなるべく使わない」「漢字はできるだけ少なく」「常套語は使わない」など文章を書くうえでのポイントを紹介しました。また、自分の創作活動にも触れ、アイデアが浮かばないときのアドバイスもされていました。指導後、手紙の執筆に挑戦ということで各自真剣に取り組んでいました。参加者の中では、古川氏の話を聴いて学生に戻ったような気分だったと感想を述べておられました。

 

 

下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料