トップ > 思い出のエピソード > エピソードⅣ ~今も生き続ける偉大な女優~

田中絹代 思い出のエピソード

皆様からお送りいただいた、田中絹代思い出のエピソードをご紹介いたします。
(個人が特定されるような固有名詞は削除させていただきました。)

エピソードⅣ ~今も生き続ける偉大な女優~

下関を誇る大女優ですよね。一度ですがお墓にお参りに行きました。人の多さに、偉大さを感じました。

50代女性(山口県下関市)

「あっという間にスターになり、いつの間にか消えてゆく現代のスター。少女時代から晩年まで、第一線のスター、主演女優として君臨し続けた真の女優と思う。日本を代表する銀幕のスターとして永遠にその名を残すだろう。伊豆の踊り子はいろいろな女優が演じているが皆タレントばかりである。本格的な映画は彼女の作品に尽きる」

60代男性(宮城県)

 私の実家は鎌倉山にあり、田中絹代さんが昔住んでいたお宅とは、徒歩数分の距離でした。田中さんのお宅だった場所は、雑草が生え、殺伐とした状態でしたが、それでも噂を聞きつけたかつてのファンが、鎌倉観光方々訪れていました。今は見ても面影すらない場所を、『ここが絹代さんが住んでいた場所か。この道路も歩いていたんだろうな。この景色を見て散歩してたのかな』と感慨深い様子で語る人々を見て、偉大な女優さんだったんだなと思っていた事を、懐かしく思い出します。

30代女性(東京都)

 実際見たことはないのですが、私は山口出身なので名前は知ってました。亡くなった祖母が『綺麗な人だった』と言ってました。亡くなられても、なお名前が語られている女優さんって、そうはいらっしゃりませんので、凄いなと思います。

30代女性(東京都)
下関市文化振興財団
下関市近代先人顕彰館 田中絹代ぶんか館

下関市立近代先人顕彰館
田中絹代ぶんか館

指定管理者:
公益財団法人 下関市文化振興財団
〒750-0008
山口県下関市田中町5番7号
TEL 083-250-7666
FAX 083-231-0469

年間スケジュール ふるさと文学館収蔵品一覧 建物3D お客様の声 過去の講座資料